ここだけの話。

ここだけの話。

音楽、本、自己啓発(オナ禁)の記事を書いているつもり。

クールぶってるインテリ野郎はMOROHAの熱さで焼け死ね - MOROHAのおすすめ3曲

今メチャメチャ熱い二人組、MOROHA

f:id:pump9015:20170701205205j:plain

2008年、高校で同級生になったアフロとUKで結成。

アフロじゃないいかついのがボーカル(ラッパー)のアフロで、眼鏡をかけたクールな方がギターのUK。

 

サマーソニックへの出場権をかけて争う「出れんの!?サマソニ!?」にエントリー。

曽我部恵一「MOROHA、本当にヤバい。事件だと思います」と評される。

 

生田斗真が合いたい人」として、しゃべくり007に出演。

MOROHAの代表曲『三文銭』のワンコーラスを披露。

Twitterなどでもトレンド入りし、一躍話題になる。

 

まだまだ世間の認知度は低いですが、一度聞いた人は絶対に印象に残るアーティストです。

絶対に。これは断言する。ほんと凄いからMOROHA。

 

今回はみんなの脳にMOROHAの音楽を刷り込んでやろうと思ってます。

 

噛みついてくる歌詞『tomorrow』

 

どのツラさげて どこへ向かうの?

結果的には 嘘付きじゃねえの?

どのツラさげて どこへ向かうの?

誰もが気付けば 大人になった

( 1 : 33 あたり ~ )

刺さる!ぐさぐさ来る!

みんな自分に嘘ついて、本当にやりたいことことよりも会社の知名度とか選んで

そんな風にふらふら人生を歩んでいくうちに、みんな気付いたらそのまま大人になってしまっている。

真剣に音楽やってるMOROHAだから言える、適当にサラリーマンを選んだ人達への言葉。

これだけ真剣にやってる人に言われると、もう何も言い返せなくなってしまいます。

 

お前さぁ本当の事言ってみ? お前も腹じゃ笑ってんだろ?

バカにしてんだろ? 言えよ! 言えよ!!

( 4 : 00 あたり ~ )

 そしてこれ。音楽で食っていくなんていうと、みんな無理だとか出来ないとか言う。

確かに音楽は簡単に食っていける世界じゃない。金が無くても音楽をやるやつを見て、サラリーマンコースの人達は鼻で笑う。

ここでそれを問い詰める歌詞。おそろしい。なんて獰猛な歌詞なんでしょう。

そしてこのシーンがMVのサムネイルになっています。惹きこまれる力強いサムネの歌詞がこれだ...罠にかかったというか、逃げられる気がしない。

 

それでもそのツラさげて 歩いて行けよ 最後は嘘になるなよ

ラップ抜きで惚れてくれた彼女よ どうか俺抜きで幸せになってくれ

本当は一本の迷路を 散々迷って人は歩くよ

理由はなくとも 足は出すよ

そうすりゃそれが 理由になるもん

( 5 : 28 あたり ~ )

 ラストスパートがこれ。最後に救われる歌詞に弱い僕、感激。

そしてMVの映像もいい。東出昌大が必死に駆け抜ける映像に、哀愁漂う切なげなギター。激しい映像と切ない音楽がマッチする不思議。

 

本当は迷うはずのない人生を、なぜか迷いながら生きていくのが人間です。

迷ってもいいから、前に進み続けてほしい。そんなメッセージと、前に進むエネルギーが秘められた歌です。

 

背中を押す、というか蹴ってくれる『革命』

 

今年こそ? 来年こそ?

何年生きるつもりで 生きてきたんだ

今日が終わる いや今が終わる

そう思えたやつから 明日が変わる

革命を起こすただひとつの方法は、行動だ!

ぐだぐだ言ってねぇで動けよ!ほら時間が過ぎってってるぞ! ...ってこと。

 

真っ暗闇の 未来に描き殴る

蛍光ペンを求めて

半径0mの世界を変える

革命起こす幕開けの夜

"半径0mの世界"が少しよく分からないですが、半径が1mすらない世界、要するに自分のことでしょう。

暗闇の中で、一筋の希望を求めて、自分を変える。それが「革命」と言えるくらい素晴らしいことだ、ということです。

勇気付けられる。僕はまだまだやれる、という気になってくる。

 

今まで 恥ずかしかった事

夢や希望を 真顔で語った事

今まで 恥ずかしかった事

あいつ 痛い寒いと 言われた事

今まで 恥ずかしかった事

身の程を知れって 言われた事

何より 恥ずかしかった事

それを恥ずかしいと思った事

MOROHAを聴いてると、たびたび歌詞の中に「音楽をバカにするやつ」が出てきます。

それでも、そんなやつらに負けない真っ直ぐさがMOROHAの強み。

憧れちゃいますね。

 

明日を懸命に生き抜くために『三文銭』

 

これは映画やドラマじゃないから 赤絨毯は約束出来ない

製作費はペンとA4ノートのみ これでアカデミー賞を越える栄誉を狙う

本日もあなたの人生にノミネート 欲しいのはオスカーなんかじゃない

「あたしMOROHAもっと聞きたい」 そんな声 もっともっと聞きたい

この歌詞が印象的でした。

お客さんが「もっと聞きたい」に対して、歌う側が「そんな声 もっともっと聞きたい」。痺れる...

評価じゃなくて、純粋に自分を求めてくれる人のために歌う。そんな人生を生きたいですね。

 

DREAM は COME して TRUE にならず

DREAM は GO して TRUE にしていく

叶う叶わぬは別

それさえあれば 人は輝く

夢は待ってれば来るものじゃなくて、自分で掴みに行くもの。

叶うからかっこいい、叶ってないと惨めだ なんてことはなくて

夢に向かう姿勢さえあれば、輝ける人になれる。

この「それさえあれば人は輝く」のところで本当にMOROHAが輝いて見えるのがかっこよすぎる。

 

そしてこのMVの見どころが、5 : 08 あたりから、ライブの音源になるところ。

 

なんだこれ!ライブもすげえ!というかライブの方がすげえ!!

 

泣きそうなくらい切羽詰まったMCが大好きです。

ライブ行きてぇー!と思った今日でした。

  

おまけ、UKの話。

見返してみると、歌詞の話ばかりで、UKのギターの話が一切ない。

いや、ギターも超かっこいいです。ただ僕の知識が乏しくて解説っぽいこと書けないだけです。

 

緊張感漂うリフ。

アフロの歌を際立たせ、自分はギター一本に集中する、UKのスタイリッシュさ。

僕は大好きです、UK。ギターの知識全然ないんだけど、「あ、ギターいいな」って分かる。テクニック面は何も知らないけど、ただ「いい」というのは伝わってきます。

 

...とここで失敬、今からどうでもいいこと書きます。

 

UKって、ピンポンのアクマに似すぎじゃない??

 

f:id:pump9015:20170701205829j:plainf:id:pump9015:20170701205903j:plain

 

もしかして俳優やってる? 誰か情報ください。

おしまい。