ここだけの話。

ここだけの話。

音楽、本、自己啓発(オナ禁)の記事を書いているつもり。

【今週の一曲】東京事変『キラーチューン』歌詞の意味・解釈



www.youtube.com

すっごくいいPVだと思う

 

「キラーチューン」タイトルの意味

キラーチューンとは、一度聞いただけですぐに好きになってしまう曲のことを言う。

まさにこの曲にピッタリだ。歌い出しからすっと耳の中に入ってきて、サビの解放感で完全にやられてしまう。もう手放せない。リピートが止まらない。

ポップでキャッチー、抵抗なく聞けるから、東京事変を知らない人にも勧めやすい曲だ。

 

ちなみに、この曲の作曲はキーボードの伊澤一葉で、最初の仮タイトルは「スウィング」だったそう。

デモを聞いた椎名林檎が「この曲はキラーチューンだ!」と思って名付けたんだとか。

スウィングというタイトルも捨てがたい。東京事変のメンバーはみんな考えてることが素敵すぎる。

 

歌詞の意味を考える

f:id:pump9015:20170827190014j:plain

「贅沢は味方」もっと欲しがります負けたって
勝ったってこの感度は揺るがないの
貧しさこそが敵

 有名な戦争の標語をばっさり切り捨てる歌詞。

贅沢する、欲しがる(=欲望に素直になる)。戦争に買っても負けても、このスタンスは変わらない。

わざわざ自分から貧しさを求める(=欲望を抑える)ことこそ敵だ!

 

贅沢するにはきっと財布だけじゃ足りないね
だって麗しいのはザラにないの
洗脳(わな)にご注意

本当の幸せを手に入れるには、お金の豊かさだけじゃ足りない。

なぜなら、美しいものというのは、その辺に転がっているものじゃないから。「目の前にあるのにお金が無い!」なんてものじゃなくて、そもそも見つかりもしないものだから。

その辺にあるブランドや、お金があれば幸せになれるという先入観に洗脳されちゃいけないよ。

 

ご覧、ほらねわざと逢えたんだ
季節を使い捨て生きていこう
夜も秋も盗めないよ
貴方は私の一生もの 

 出会いがあったのは偶然のように見えて、欲望に素直になった必然の結果。

時間を貯めるなんてできないから、時間も贅沢に使おう。今を精一杯生きよう。

ゆったりとした夜も、涼しく過ごしやすい秋も、今になって「あのとき休んでいれば...!」なんて言って人から盗むことはできない。休めるときは休もう。

貴方は私の一生もの、はおそらく恋人への言葉。

 

贅沢するにはきっと妬まれなきゃいけないね
ちょっと芳(かぐわ)しいのを睨まないで
欲しがらないなら

豊かに幸せに暮らしている人は、きっと妬みから逃れられない。

かぐわしい(素晴らしい)ものを睨まないで

手に入れる努力をしないってことは、本当はそんなに欲しくないんでしょ?欲しがらないなら妬まないでよ。

 

「今日は一度切り」無駄がなけりゃ意味がない
絶対美しいのは計れないの
溢れ出すから

今日という日は一度しか訪れない。無駄の無い人生なんて意味ない、つまらない。

ほんとうに美しいものは、計ることができない。

計量カップに入れたとしてもどんどん増えて溢れ出す、新たな魅力が次から次へと、際限なく見つかってしまうから。

 

ご覧、険しい日本(ここ)で逢えたんだ
探し出してくれて有り難う
空も恋も騙せないよ
私は貴方の一生もの

日本という、決して満たされているわけではない、幸せな人が少ない国で、逢うことができた。

私の美しいところを、魅力を見出してくれてありがとう。

全てを見下ろしている空を騙すことはできない、同じように、私の全てをコントロールしているこの恋心も騙すことはできない。

貴方は私を欲してくれている、幸せ!私、今贅沢してる!

 

ってことかな。

正直よくわからないとこもたくさんあるし、曲の雰囲気を作るための、深い意味のない歌詞もあると思う。

全体的なものとしては、椎名林檎の人生観、幸せの意味、それと「今最高に幸せ!私、贅沢してる!」みたいなものを歌った曲かな...と思う。

 

PVいいよねっ、って話

このPV、東京事変のPVの中で一番好きだ。

いや嘘だ二番目だった。群青日和のセクシー林檎には勝てない。

いや...雨に濡れる林檎も綺麗だ...同立一位、ということでいいんじゃないか...?

 

椎名林檎の美貌は別の記事で語らせてもらうとして、僕が好きなのはちらちら映るドラムだ。

直接叩いて振動を与えるシンプルな楽器だからこそ、このPVの雨に濡れながらの演奏が映える。

スティックが打面に当たった瞬間、細かい雨粒が跳ねる。それがもうたまらない。それだけで不思議なオシャレ感が出来上がる。

誰が考えたPVかは知らないが、これ考えた人ほんとにありがとうございます。いいもの見れました。

 

もちろん、終盤になってからようやく入ってくるダンスも好きだ。

スーツを着ているのがポイント。社会人で仕事も忙しいけど幸せ!みたいなね。

歌詞とは何の関連性もないけど。

 

おまけ

この曲のドラムは絶対「シング・シング・シング」の影響受けてると思う。

www.youtube.com

刄田綴色も高校時代まで吹奏楽だったから、たぶんこの曲気に入ってたんだろうなぁ。

もうね、吹奏楽ドラマーにはたまらない一曲です。

 

>>人気音楽ブログランキングはこちら<<