ここだけの話。

ここだけの話。

多趣味な学生の多趣味な奮闘記。

瞑想(座禅)、始めます。

f:id:pump9015:20170506194024j:plain

 

「瞑想をしよう!」と思ったワケ。

「成功者 習慣」で検索してみると、やたらと出てくるのがこれ

 

瞑想

 

そんなにいいか?瞑想。

数十分間、何も考えないんでしょ?

超ヒマじゃん。時間の無駄じゃん。

 

って思ってたんだけど、最近考え方変わってきた。

というか、"いいこと"を思いついてしまった。

 

悟り開いてみたらおもしろいんじゃね?

 

何がどうおもしろいのか、自分でもよく分からない。

でも、思いついちゃったんだから仕方ない。

そんなわけで、瞑想に興味を持ってしまった。やるだけやってみようと思う。

 

興味が瞑想から座禅へ

瞑想について調べるはずが、いつの間にか悟りについて調べ、更には禅宗について調べてしまっていた。

それにつれて、興味も次第に瞑想から座禅にうつっていった。

 

理由ひとつめ。禅宗はかっこいい。

禅宗仏教の中で一番かっこいい宗派だと思う。

スタイリッシュだし、ストイック(に見える)だし、武士みたい。

 

理由ふたつめ。ZAZEN BOYSが好き。

向井秀徳率いる、挑戦的な音楽活動を続ける変態バンド。このバンドが好き。

変なことばっかいぇってるのと、「座禅する男たち」っていうバンド名がいい

ZAZEN BOYS Kimochi @りんご音楽祭2014 - YouTube

ZAZEN BOYS - COLD BEAT - YouTube

そんだけだよ!悪いか!

 

理由みっつめ。座禅が海外でめっちゃウケてるって聞いた

どこでだったか忘れたけども、こんな話を聞いたことがある

 

海外で講演があって、講演前に緊張をほぐすために深呼吸してたら、周りの外人に「ゼンか!?それがゼンなのか!?」と騒がれた

 

だいたいこんな話だったと思う。ここで思った。

「あ、座禅できたら外人と友達になれるかな?(阿保)」

 

瞑想法って種類多すぎじゃね?

瞑想のやり方をネットで調べた。これが一番手こずった。

瞑想法って、紹介されてるところによって、ちょっとずつ違ったりする。

あるところでは音楽をかけ、あるところでは呼吸に意識を向け、あるところでは美しい自然をイメージしてたりする。

 

いろいろ勉強した結果僕がいいと思ったのが、丹田式呼吸」というやつ。

ざっくり言うと、おへその下あたりの丹田という場所に意識を向ける呼吸法。

メリットがめちゃくちゃ多いらしい。これと瞑想をミックスしちゃえばいいんじゃないか。

 

つまり、丹田に意識を向け、呼吸に集中し、何も考えないという瞑想方法。

これがベスト。だと思う。

 

具体策・まとめ

就寝前、起床後にそれぞれ15分ずつ。

 

とりあえずこれくらいにする。長すぎても飽きちゃうから。

慣れたら時間伸ばしてもいいかなって思う。

 

それじゃ、今日はこの辺で。

おしまい。