ここだけの話。

ここだけの話。

多趣味な学生の多趣味な奮闘記。

【画像解説】特定のサイトの閲覧をブロック!「Blacklist」導入と使い方まとめ。【chrome拡張機能】

「Blacklist」って何??

Blacklistとは、指定したサイトを閲覧不可にすることができる、google chrome拡張機能です。

(拡張機能...本来備わっていない機能を付け足して、自分好みにカスタマイズできる機能のこと。今回の場合、「指定したサイトを閲覧不可にする」という機能を付け足します。)

 

どうしてもネットサーフィンがやめられない、子供に見せたくないコンテンツがある、そんなときに便利。

 

機能美を突き詰めたシンプルさと、閲覧中のサイトもワンクリックで瞬時に非表示にできてしまうところが魅力。

複雑な設定も不要で、PC初心者にも非常に扱いやすい代物になっています。

 

Google chromeに「Blacklist」を導入する

①下のリンクから、chromeのウェブストアへ飛びます。

Blacklistを導入する

 

②右上あたりのCHROMEに追加」をクリック。(安全でお金もかからないので、安心してください。)

僕は既に追加しているので、「CHROMEに追加済み」と表示されています。

f:id:pump9015:20170818191418j:plain

 

③「「Blacklist」を追加しますか?」と聞かれたら、拡張機能を追加」をクリック。

 

これで導入は完了です。

 

「Blacklist」の使い方まとめ

サイトを閲覧不可にする

今回は、ネットサーフィンの代名詞とも言える日本最大の掲示板サイト「2ちゃんねる」をブロックしてみます。

 

①閲覧を禁止したいサイトにアクセスする

今回の場合、https://www.2ch.net/ですね。

 

chromeの右上の、斜め線の入ったアイコンをクリック。

(これがBlacklistのアイコンです)

f:id:pump9015:20170818191419j:plain

f:id:pump9015:20170818191427j:plain

 

「Blacklist site」をクリック。

( 不具合で「Remove undefined from the Blacklist」と表示されていた場合、F5キーを押してリロードすると直ります )

f:id:pump9015:20170818191422j:plain

 

④完了。サイトを非表示にさせることができました。

f:id:pump9015:20170818191423j:plain

 

サイトの閲覧不可を解除する

①解除したいサイトにアクセス

chrome右上の、Blacklistのアイコンをクリック

 

「Remove ~~~~~」をクリック。

( 不具合で「Blacklist site」と表示されていた場合、F5キーを押してリロードすると直ります )

f:id:pump9015:20170818191424j:plain

 

一瞬の気の迷いで解除してしまわない親切設計。通称「15秒待ってやる」

15秒以内に「Cansel Unlisting」をクリックすると、解除のキャンセルができます

f:id:pump9015:20170818191425j:plain

 

④何も触らずに15秒待てば、解除完了。

f:id:pump9015:20170818191426j:plain

 

プラスα...仕様?不具合? Blacklistの気になる部分

サイトをブロックできない or 解除できない

使い方にも書きましたが、たまにブロックしていないサイトで「Remove ~~~~」、また閲覧不可になっているサイトで「Blacklist site」と表示される場合があります。

f:id:pump9015:20170818191428j:plain

(ブロックしていないサイトで「Remove ~~~~~」が表示される例)

 

新しいタブで開いたりしたときによく起こるこの現象ですが、これは不具合です。

これも使い方のところで書きましたが、F5キーを押してサイトをリロードすると直ります。

簡単に解決できるので、大した問題にはならないですね。

 

ブロックした覚えのない閲覧不可サイトがある

(僕の知るケースならば)仕様です。

 

例えば、次の画像は2ちゃんねるの「ブログ」でスレタイ検索した結果です。

f:id:pump9015:20170818193523j:plain

ここでこのページをブロックするとします。

「search.2ch.net/search?q=ブログ」というURLがBlacklistに追加される...と思いきや。

 

f:id:pump9015:20170818193509j:plain

実際にBlacklistに追加されるのはこの部分。

つまり、「ブログ」の検索結果ページだけでなく、search.2ch.netがつくページは全て閲覧不可になります。

「ブロックした覚えないんだけど...」というページは、おそらくそのサイトの別のページをブロックした結果でしょう。

 

自動でサイト全体をブロックしてくれるのですが、ページごとで設定したい人にはちょっと不便に感じるかも。

個人的には、ページによって例外をつくるなんて機会、無いと思いますけど。

 

あとがき

圧倒的シンプルさ故の使い易さは、閲覧ブロック系の拡張機能の中でもトップクラスだと思う。

 

僕はごちゃごちゃした余計な情報をシャットアウトするために使い始めましたが、効果はてきめん。2ch2chまとめサイトをいくつかブロックするだけで、情報が圧倒的に厳選されるようになりました。

ついでにネットサーフィンの時間も激減します。

 

ネットを使う全ての人に知ってもらいたい拡張機能でした。

おわり。

オナ禁男子必見!突然のムラムラを抑える方法13個【ムラムラ対処法】

f:id:pump9015:20170816173311j:plain

①とりあえず外に出る

野外オ〇ニーは流石にできないだろう。野外エッチですら難易度が高いというのに、それを一人でするというのだから、相当な阿呆じゃない限り恥ずかしくてたまらないはずだ。

ついでに綺麗な景色まで見ることができたら、よりムラムラも収まりやすくなる。

更に言うとこれが新たな出会いになるかもしれないのだ。性欲をぶつけられる彼女ができればこんな記事見る必要ない。 

②家に誰か呼ぶ

 これも同じ。友達が遊びにきているのにわざわざトイレに籠ってシコるなんて出来ない。

オ〇ニーを諦めざるを得ない状況に自分から持っていけるかがミソ。

ちなみに性欲を鎮めることが目的ならば、呼ぶ人は男友達がいい。間違っても可愛い女の子を部屋に入れてはいけない。余計ムラムラしてしまう。

男友達との雑談に夢中になってエロいことを忘れられれば完璧だ。「好きなAV女優だれ~?」なんて話になったら、頑張って話題を変えよう。 

f:id:pump9015:20170816173257j:plain

③食べる

有名かつ効果的な方法。性欲の代わりに食欲を満たすことで、自然と性欲を抑えることができる。

ちなみに大豆が入っている食材がより効果的らしい。個人的にはお腹を満たせればなんでもいいが。

バナナは手軽にカロリーがとれるので、健康的という意味も含めておすすめだ。 

④水をがぶ飲みする

食べよりもすぐに手軽に実行できるのはこれ。

水というかジュースでもなんでもいいが、とにかく飲み物をがぶ飲みする。コップ三杯も飲めばムラムラはもうほとんど消えているはずだ。

短時間だがお腹も膨れたような気になれる。 

⑤トイレに行く

 水をがぶ飲みしたあとのとどめの一撃。トイレで小便をすることで、ムラムラを超抑えられる。そんなに有名じゃないのに実はすごく効き目のある方法だ。

おそらく射精と小便の排泄感が似てるから、この快感は射精だと脳が錯覚して、性欲が少しでも満たされたような気分になるんだろう。

男の脳は単純なのである。 

f:id:pump9015:20170816173329j:plain

⑥身体を動かす

これもスタンダード。

ランニングでもスポーツでも筋トレでもいいから、とにかく体を動かす。すると血流が体中に流れるようになり、男のイチモツに集中していた血液もどんどん減っていく。

そして体を動かすことに夢中になればもう大丈夫。気付いたら性欲もすっかり無くなっていることだろう。

筋肉がつけばモテるようにもなるし、まさに一石二鳥だ。 

⑦ストレッチをする

運動なんて嫌い...という人にはこっちがおすすめ。ぐぐぐ~っと体を曲げて、「あいたたた痛いっ!痛いっ!!」となるあのストレッチだ。

これも運動と同様、血の巡りをよくすることができる。そして痛いことに意識が持っていかれるため、エロいことも忘れやすくなる。

普段運動をしない人ほど、体は硬くなってるはずだ。リフレッシュという意味でも、試してみてほしい。けっこうすっきりするから。 

f:id:pump9015:20170816173309j:plain

⑧趣味にうちこむ

同じく「夢中になってエロを忘れる」ことにフォーカスした方法だ。運動とストレッチ以外でももうなんでもいいから好きなことやろう。

ちなみに本や漫画はあらぬところで(性描画とかで)刺激されてしまうことがあるから、慎重に選んで読んでほしい。

...と、有名どころだから一応書いておいたが、実はあんまりオススメしない。

エロに夢中になっているとき、男の趣味は瞬時に「アダルトビデオ鑑賞」になるのだ。これを打ち破って熱中するには、相当の集中力を発揮しないと難しいのである。

ということで、この方法は特効薬にならない。「普段から趣味に没頭する」という予防薬だと考えておくのが正解だ。 

⑨深呼吸する

「呼吸だけで性欲を抑えるぅ~?ムリムリ(ヾノ・∀・`)」なんて馬鹿にされそうだが、これが意外と効果てきめんだ。

ムラムラしてるときやエッチの途中に「ハァハァ(*´Д`)」となるのは、呼吸が浅くなっているせいだ。逆に深い呼吸をすれば、自然と落ち着いて理性で考えることができるのである。

深呼吸からもっと派生させると、座禅とか瞑想とか丹田呼吸とか、そういうのがある。特に丹田呼吸は手軽で、心を落ち着ける以外にもいろいろな効果があるから、興味がある人はぜひ調べて見てほしい。 

f:id:pump9015:20170816173302j:plain

⑩怖い画像を見る

ホラー以外にもグロ系、鬱系でもいい。とにかく気分がしょぼんでしまう、イチモツも縮み上がってしまうようなのをチョイスしよう。

これも効果は大きめだが、毒されるものがエロからグロに変わっただけ、ということになる可能性もある。「不安で怖くて他のことが何も手につかない...」なんてことになれば本末転倒だ。

ホラー、グロ、鬱系が苦手な人ほど効果は高く、また弊害も大きい。人によっては控えた方がいいのかもしれない。 

⑪音楽を聴く

ジャンルを選ぶとしたら、落ち着いた雰囲気の多い音楽、クラシックがいい。モーツァルトやバッハが有名どころ。

ノリのいい音楽でテンションを上げるのもいいが、興奮して勢いのままオ〇ニーしてしまうのだけは気を付けておこう。それとセクシーな女性アーティストをオカズにするのもあまりよろしくない。

⑧の「趣味に打ち込む」でも言ったが、エロを忘れられれば性欲も収まる。自分が夢中になれる音楽があればそれが一番だ。

 ⑫変顔する

マニアックすぎてどこにも書かれていないが、一番効果があると感じている。

①まず目を限界まで開く。②その状態でニッと口角を上げ、最高に不気味な笑いをつくる。これで完了だ。

更に両手にピースサインをつくって顔の左右に構えれば一流。腰をおろしてガニ股をつくれば超一流。

最後に、そこから横歩きで「カニィ~ッ!」と言えればもう文句の付け所のないパーフェクトヒューマンである。

実際にやってみると分かるが、かなり恥ずかしい。そして馬鹿馬鹿しい。ただ、このあまりのしょうもなさに性欲なんて消え失せてしまうのも事実だ。

あまり大きな声では言えないが、ごくたまに気まぐれに僕もやってみるときがある。そのたびに元気と勇気と羞恥心を貰っている。

 

f:id:pump9015:20170816173926j:plain

⑬寝る

上記12個、これだけ挙げてひとつも実行しない人向け。

行動力のないクソ野郎はさっさと寝ろ!

 

おわり。

>>人気禁欲ブログランキングはこちら<<

悩みの本質を究極に分かりやすく捉えた4コマ漫画「ブッタとシッタカブッタ」名言・内容まとめ

僕は理系である。

文系のみなさん、特に数学嫌いのみなさんには信じられないかもしれないが、僕は義務教育で勉強する学問の中で、数学が一番楽しいと思っている。

なぜなら、数学は「シンプルに考える」学問だからだ。無駄を徹底的に省き、何と何があれば何が分かるか、ということを見抜き、数式に組み立てた上で更に計算方法まで楽で簡素なものにこだわる。そんなシンプルを突き詰めたとこが僕の琴線にビリビリッと触れたのだ。

そして出来る限りシンプルに、という数学のスタンスは、人生にも役立つ。シンプルにすればするほど悩みは無くなっていく。

僕の頭の中が辺り一面のお花畑で悩みなど一切ないのも、この素晴らしきスタンスのおかげだろう。

 

今回紹介するのは、僕が生まれて初めて「幸福/不幸の本質を考える」ということに触れるきっかけになった本だ。

本というか、漫画。4コマ漫画である。

 

小泉佳宏『ブッタとシッタカブッタ』

「こんなに、こんなに愛しているのに…」と悩むブタ、シッタカブッタのじたばたする姿を見て、笑いながら、幸福や不幸や悩みの正体を発見することでしょう。

文芸春秋漫画賞受賞のシリーズ。1993年刊の新装版。

ひょうきんで可愛らしい雰囲気の中で、悩み多きブタ「シッタカブッタ」と一緒に、「幸せ」を考える本。

考えるといっても小難しい話など一切なく、新たに知識を取り入れるというよりは、「今まで気付けなかった自分に気付く」ことが中心の本だ。

ちなみに中身はこんな感じ(画像クリックで拡大)

f:id:pump9015:20170815204737j:plain

 

さて、今回は、シリーズ第一作『ブッタとシッタカブッタ』と、シリーズ二作目となる「ブッタとシッタカブッタ2 そのまんまでいいよ」の二冊から、僕の気に入ったところを引用していこうと思う。

実際は気に入ったところが多すぎて紹介しきれないぐらいなのだが、ここはぐっとこらえてほんの一部だけ、紹介しよう。

 

この本は悩みのひとつひとつの対症療法ではなくて、

悩みの根の根をさがし、心の筋肉を柔らかくしていく方法で、悩みにつきあっていくのです。

 この記事を読んで悩みが少しでも軽くなれば幸いだ。

 

「ブッタとシッタカブッタ」内容と名言を一部紹介!

関係あること、無いことを見極める

どうしてどこどこの国のヤツってひとまとめで見るんだろ?

どうして国を悪く言われて個人が怒るの?

出身によって人を見る目を変えてしまう、いまだに消えない国籍差別。

そして国のこと言われて怒るのも、自分と国とを勝手に関連付けてしまっている証拠だ。 

本当の意味での「差別をしない」とは、その人個人をフラットに見てあげることである。

 

イイコブッタはブタたちの間で美人と評判だ

しかしイイコブッタが近づくとスズメは逃げる

イイコブッタが美しかろうと興味のない者が世の中にはいっぱいいる

 美人であろうとイケメンであろうと、それがステータスになることは絶対にない。

かっこいい人は上でそうじゃない人は下、と思ってしまいがちだが、実際は上も下もない。人の価値というものは決められないのだ。

 

どんなに有名になろーと

どんなに出世しよーと

どんなに名作をつくろーと

シアワセとは別の問題である

 「有名になれば幸せになれる!」「出世して幸せを掴む!」「もっといい作品を創れば...!」と躍起になっている人がたくさんいるけれど、これらと幸せかどうかは全く別の問題。

どんなことも「幸せになる」ということとは無関係なのだ。

 

見返りという名の見当違い

やさしくないブタに

やさしさを求めるものは

悲しむことだろう

 やさしくない人にやさしくしてもらおうとするのは、見当違いだ。

恩返しをしない人に「恩を仇で返しやがって!」なんて言っても、それはそういう人だからしょうがない。

見返りを求めるのは非常に自分勝手な行為だ。

 

魚がとれなくても

漁師は海に怒らない

愛が得られないと

相手に怒るブタがいる

 「こんなに愛してるのに...!」というのもまた見当違いである。

 

心が変われば見え方も変わる

「犬はワンワン ニワトリはコケコッコーと鳴くのかな?」

『はい』

「英国人は犬がバウワウ ニワトリはクックドゥードゥルドゥと鳴くと言っとるぞ」

『そう聞こえるんですよ』

「ではもう一度聞くが犬はワンワン ニワトリはコケコッコーと鳴くのかな?」

犬はワンワンと鳴いているわけではなく、そう聞こえるだけ。

犬が本当はなんと鳴いているかなんて分からないし、本当の鳴き声、というのも存在しない。

「こう聞こえた」というものでしか表現できないから、聞く人によって様々な聞こえ方をしてしまう。

 

「空」

ある日シッタカブッタカはこの字を「そら」と読んだ

次の日その文字に別の意味があると知って「から」と読んだ

そしてさらに次の日その文字にまた別の意味があると知って「くう」と読んだ

「空」の字が変わったわけではなくシッタカブッタが日々新しくなっているようだ

見えているものは変わらないけれど、見え方は変わる。

自分が新しくなれば、見え方もまた新しくなるのだ。

 

眼でものごとを考えることはできない。

眼とは、ただ、感覚するだけである。

見たものを愛したり、憎んだり、ああしたいこうしたいと思うことは、心に入ってからである。

眼は必ず心と一緒に活動する。

耳も鼻も口も心と一緒に活動する。

全ての感覚器は、心があってこそのものだ。

心を切り離して物事を見ることはできない。「見る」は心を通した状態で見ているし、聞くも嗅ぐも味わうも、全部心を通して感じるものなのだ。

現実が暗いんじゃない。現実を見た心が暗いのである。心が明るく捉えれば、現実は明るくなるのだ。

 

全てのものは表裏一体である

よい人間になろうとすると 人をよいと悪いで判断してしまう

よいと悪いは誰が決める?

よいも悪いもあるのが人間

人がどんなかを知るとなぜかおのずと謙虚にさわやかになる

「よい人間」を目指して自分の悪い部分を無くすことに必死になると、人の悪いところが目についてしまうし、人の悪いところを受け入れられなくなってしまう。

よいところも悪いところも全部認めてあげられるようになろう。

 

不幸な気持ちを味わいたくなければ 幸福を消せばいい

幸福を味わいたければ 不幸を消せばいい

幸福と不幸は別々のものじゃない その事実を知ること

それが覚悟。

幸福と比較しての不幸であり、不幸と比較しての幸福である。

両方味わうか両方味わないか、どちらかしかない。幸福も不幸も表裏一体なのだ。

その事実を理解して、不幸すらも「幸福の裏返し」だと受け入れてあげること。それが覚悟である。

 

まとめ

自分の体験の中から 自分で気づいて 自分で体得しないと

この本もまた 単なる「知識」のひとつで終わってしまう

「知識」それはまたひとつの 思い込みの種を増やすだけ

この本(漫画)は、知識を蓄えるためのものではない。

この本は、悩める人が、自分の力で苦しみを乗り越えるための、「ヒント」となる本である。

感じることだけが、感じたことだけが全てだ。本で得た考え方も、自分で体得しないことには身にならない。

ぜひ、自分の手で幸せを掴んでほしい。というか、すでに持っている幸せに早く気付いてほしい。

 

おしまい。

>>人気本ブログランキングはこちら<<

本当におもしろかった東野圭吾のおすすめ本ランキングベスト10

推理作家の代表格として数々の名作を生み出し、日本推理作家協会の理事長にも選ばれた東野圭吾

東野圭吾の何がすごいかと言われると、理知的で読みやすい文章、作品の多様性、そして何より、どの作品にも人間臭さがあることだ。

 

推理作家としての東野圭吾は、超一流だ。

理系ならではのシンプルで無駄の無い文、それにエンジニアとして培った知識を生かした、理工系のテーマ。

かといってそれだけに頼らず、サスペンスからお笑い、娯楽小説まで、幅広い作風を持つ。

そして東野圭吾は、「ただの超一流推理作家」にとどまらない。東野圭吾の作品は、トリックを楽しんであーおもしろかったで済ませられないのだ。

もちろんトリックの巧さは随一のものだが、衝撃のラストの先にあるもの、冷静沈着に見えた犯人の人間味あふれる部分、そこまで楽しめてこその東野圭吾である。

犯人のトリックよりも犯人の動機に心を打たれてしまう、そんな感じだ。

 

さて、今回はそんな東野圭吾の作品をランキング化した。

できるだけ公平に、誰にでも楽しめることを基準に選んだつもりだ。

これで少しでも東野ファンが増えてくれると嬉しい。

 

10位: 片思い

十年ぶりに再会した美月は、男の姿をしていた。彼女から、殺人を告白された哲朗は、美月の親友である妻とともに、彼女をかくまうが…。

十年という歳月は、かつての仲間たちを、そして自分を、変えてしまったのだろうか。過ぎ去った青春の日々を裏切るまいとする仲間たちを描いた、傑作長篇ミステリー。

ロマンチックなタイトルとは裏腹に、深く心に刺さる内容。

男と女の狭間で生きる、性同一性障害という難しいテーマを東野ワールドにうまく溶け込ませた。そんな作品だ。

 

ちなみにWOWWOWでドラマ化もしている。

 

9位: 名探偵の掟

完全密室、時刻表トリック、バラバラ死体に童謡殺人。

フーダニットからハウダニットまで、12の難事件に挑む名探偵・天下一大五郎。すべてのトリックを鮮やかに解き明かした名探偵が辿り着いた、恐るべき「ミステリ界の謎」とは?

本格推理の様々な“お約束”を破った、業界騒然・話題満載の痛快傑作ミステリ。

邪道というか、変化球というか、とにかく一風変わった作品だ。

天下一大五郎というふざけた名前の名探偵が次々と事件を解決する、そんな陳腐なストーリーの中で、ミステリ界のお約束、ミステリ読者がしてしまいがちな考えを皮肉った、どちらかというと娯楽小説に近い作品である。

東野圭吾をある程度読んだ人なら、「こんなこと考えながら書いてんのかw」とそれはもう爆笑必至、酔っ払った東野圭吾の愚痴を笑いながら聞いている気分になる。

そういう意味では、ある種のエッセイともいえるのかもしれない。

 

注意してほしいのは、ミステリとして読もうと思ったら、クソほどおもしろくない、ということだ。

衝撃のトリックを楽しむ作品ではない。画一的になってしまった推理小説界を自虐的に笑うだけの作品である。

しかしミステリを一切知らない、という人にとってもまたクソつまらないだろう。ミステリ好きが息抜きに読む本、という狭いニーズに応えるには、これ以上ないくらいピッタリの本だ。

 ちなみに続編もある。

 

8位: 聖女の救済

資産家の男が自宅で毒殺された。毒物混入方法は不明、男から一方的に離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。

難航する捜査のさなか、草薙刑事が美貌の妻に魅かれていることを察した内海刑事は、独断でガリレオこと湯川学に協力を依頼するが…。

驚愕のトリックで世界を揺るがせた、東野ミステリー屈指の傑作。

大人気探偵ガリレオシリーズ屈指の名作。

すぐそこにあるのに誰も気付かない、思いつきそうで思いつかない、思いついても誰もやらない、そんな驚異的な執念に満ちた驚くべきトリック。ガリレオシリーズの人気を更に加速させた作品だ。

 

それにしてもタイトルが秀逸。

このタイトルの意味は、最後まで読まないと決してわからないだろう。

 

7位: 手紙

強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。

しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実。

人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。犯罪加害者の家族を真正面から描き切り、感動を呼んだ不朽の名作。

殺人事件とその解決、という推理小説の舞台から一歩引いて、「罪とは何か、償いとは何か」を扱った作品。

加害者の家族、それも犯罪の動機に関わっている人間に、幸せになる権利はないのか。そんな人間が幸せになるなど罪なのだろうか。そんな悩みを持つ主人公の出した結論とは?最後まで目が離せない。

 

映画化もされている。涙なしでは見られない感動作だ。


6位: あの頃ぼくらはアホでした

命がけの学生時代!抱腹絶倒の青春記。

小学校から大学まで、疾風怒濤の学生時代をパワフル&赤裸々に語る爆笑エッセイ。

「たぶんもうエッセイは書かない」と宣言した東野圭吾の、数少ないエッセイ集のひとつ。

深く重苦しい文章も書ける東野圭吾流石と言うべきか、ユーモアのセンスも抜群だ。男はみんなアホ、それはもうそういう風に設計されているとしか言えないレベルでアホなのだが、東野圭吾は筋金入りのアホだったようだ。

真面目な作品とのギャップ驚いたような、どこかで「こんな人にしか書けないかもなぁ」なんて納得したような、そんなこと考える余裕もないくらい笑い転げたような....とにかくいい作品だった。爆笑必至。

 

これも「名探偵の掟」同様、ミステリというジャンルではないので、推理小説が読みたい人は東野圭吾というだけで騙されて買わないように。堅いものが好きな人は東野圭吾のアホさにガッカリするかもしれない。

さっきから自分のことを棚に上げてアホ、アホと連呼している。誤解しないように付け加えておくが、アホは褒め言葉である。

 

5位: 〇笑小説シリーズ

シリーズものを詰め込むことで限られた枠の中でとにかく大量の本を紹介する作戦。

このシリーズは僕も大好きなのだが、どの作品も甲乙つけ難かったので、シリーズとしていっぺんに紹介することにした。

 

この『〇笑小説シリーズ』は、ユーモア短編集だ。現在、「怪笑小説」「毒笑小説」「黒笑小説」「歪笑小説」の四作品が発表されている。

怪しくて、毒があって、黒くて、歪。それぞれのタイトルの頭にくる文字でピンときた人がいたかもしれない。

そう、このシリーズはブラックジョークを詰め込んだ短編集である。社会風刺を満遍なくまき散らし、皮肉を吐きまくる、それはもう痛快の一言に尽きる。

 

これも本格ミステリとはほど遠い。作風としては星新一に近い気がする。

ぶっ飛んだ発想力で世界をかき回す、普段本を読まない人にも読みやすい作品になっている。

ちなみに、シリーズ最新作「歪笑小説」のキャッチコピーは「だから作家になんてなるもんじゃない!」。

 

4位: ナミヤ雑貨店の奇蹟

悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。

廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。時空を超えて過去から投函されたのか?3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くが…。

次第に明らかになる雑貨店の秘密と、ある児童養護施設との関係。悩める人々を救ってきた雑貨店は、最後に再び奇蹟を起こせるか!?

ハートフルでほっこりさせられる作品。

とにかく泣ける。ランキングを泣けるかどうかの視点で考えれば、もう圧倒的、ダントツの1位だ。

過去と現在を繋ぐお悩み相談の手紙、その不思議な手紙に返事を書いてしまう、人間味溢れる主人公たち。彼らが繋ぐ物語が、ナミヤ雑貨店に奇蹟を起こす。

涙腺崩壊、感動必至の物語だ。

 

そして映画化も決定。2017年9月23日公開予定。

見に行くときはハンカチを忘れてはいけない。

 

3位: 秘密

妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。

妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。その日から杉田家の切なく奇妙な“秘密”の生活が始まった。

映画「秘密」の原作であり、98年度のベストミステリーとして話題をさらった長篇、ついに文庫化。

下積み時代の長かった東野圭吾がブレイクするきっかけになった出世作。キャッチコピーは「運命は、愛する人を二度奪っていく」。

娘でもあり妻でもある複雑な存在、嫉妬、欲望、喪失感、どろどろとした感情とその結膜。妻と娘に隠された秘密に気付いたとき、感動が沸き起こる。

 

「秘密」という普遍的なタイトルに隠された重み、秘密に秘密を重ね、それを真実とする辛い決意。そういうのがよかった。

正直読む前は「コナンみてえな設定だな...」とか思ってしまったが、期待以上、いや期待を遥かに超える作品だった。

 

2位: 白夜行

1973年、大阪の廃墟ビルで一人の質屋が殺された。

容疑者は次々に浮かぶが、結局、事件は迷宮入りする。被害者の息子・桐原亮司と、「容疑者」の娘・西本雪穂―暗い眼をした少年と、並外れて美しい少女は、その後、全く別々の道を歩んで行く。

二人の周囲に見え隠れする、幾つもの恐るべき犯罪。だが、何も「証拠」はない。そして十九年…。

息詰まる精緻な構成と、叙事詩的スケール。心を失った人間の悲劇を描く、傑作ミステリー長篇。

累計200万部の大ヒットを記録した、東野圭吾東野圭吾たらしめる、ミステリ界の問題作である。

本の分厚さと、長くても飽きさせることのない、次へ次へと夢中になって読んでしまうストーリー。そのスケールの大きすぎるストーリーを根幹から支える、東野圭吾の圧倒的文章力。何をとっても、ただただ東野圭吾の凄さを知るばかりである。

この物語の主軸となる二人の描写が何よりの見どころだ。決して対面することなく、二人があからさまに関わりを持つことなく、それなのに異様だとも言えるほどに堅い絆で結ばれた二人。その絶対的な信頼が起こす、緻密で完璧な崩れることの無い犯罪。畏怖の念すら抱いてしまうほどだ。

 

映画化もされている。

あまりの本の厚さに読み切れるか不安になる人は、先に映画を見て置くのもいい手かもしれない。

 

1位: 容疑者Xの献身

天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。

だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学が、その謎に挑むことになる。

ガリレオシリーズ初の長篇、直木賞受賞作。 

ガリレオシリーズ史上最高傑作の称号を誇る、超人気作だ。 

愛によって遂げられる犯罪が、愛によって暴かれる。完全犯罪を打ち破った唯一の誤算が愛。トリックとは別のところに重点を置く東野圭吾の構成力の巧さが光る。

完全犯罪が成立してもしなくても、必ず悲しみ苦しむ人が出てくる、そういう意味では欠落だらけの犯罪。そして理屈では説明できない苦しみを背負う、人間の不完全さ。それすらも愛せてしまうような愛おしさを感じる作品である。

天才と言われようと一人の人間であることに変わりはないことを実感させられた。

 

さて、この作品も映画化されているが、これはぜひ見てほしい。

今まではオマケ的に「映画化もされてるよー」なんて書いてきたが、今回はれっきとした宣伝だ。映画化された東野作品の中でも、特に完成度の高い映画に仕上がっている。

 

いかがだっただろうか。

推理好きもそうでない方も、ぜひ東野圭吾に触れてみてほしい。

 

おわり。

>>人気本ブログランキングはこちら<<

【オナ禁のギモン】夢精・遺精はリセット?効果に影響は?原因と対策法は?

f:id:pump9015:20170813175904j:plain

そもそも夢精とは、遺精とは何か?という話をしよう。

 

Wikipediaさんによる夢精の定義は

夢精(むせい)は、男性が睡眠中に射精に至る現象をいう。一般的には思春期の男子に多く見られる。 

 これだ。そして遺精

遺精(いせい)とは性行為(マスターベーションなどを含む)を伴わない不随意の射精であり、通常は無意識に起こる。夜間に起こるものを特に夢精と呼ぶ。

これである。

 

「夢精と遺精って何が違うの?」 という疑問を持っている人がいるが、見ての通り、たいした違いはない。

遺精の中の夢精、遺精の中でも、睡眠中に射精してしまった場合が夢精だ。

ちなみに、興奮状態で目覚めてからの射精は遺精に入るらしい。

 

ギモン①夢精・遺精はリセット?

夢精や遺精オナ禁について書かれた記事をいくつか読んでみたが、いずれも「リセットにはならない」という意見だった。

理由をまとめると

  1. 夢精・遺精はオ〇ニー違って、理性で抑えることができない
  2. 罪悪感、ダメージが少ない
  3. 回復が早い

だいたいこんな感じ。

 

夢精や遺精は「無意識に起こる(重要)」射精である。我慢しきれずにしてしまうオ〇ニーとは別物だ!というのがひとつめ。

「あぁ...また欲望に負けてしまった...」という気持ちが少なく、かつ放出される精子の量も少なく、結果リセットのダメージがほとんど無いからセーフ、というのがふたつめ。

そしてリセットのダメージがほとんど無いおかげで、回復も普通のリセットより格段に早いからセーフ、というのがみっつめ。

 

この意見には僕も大賛成だ。夢精、遺精はリセットとみなさなくてもいいと思う。

僕としては上記3つの理由に付け加えて、「これでリセットとか無慈悲すぎない!?別にいいでしょ!」という極めて軟弱かつ感情論的な理由もある。

 

と、僕は妥協に妥協を重ねて難易度をめちゃめちゃ低くしてしまうタイプなのでこうなってしまうが、別にリセットとみなしてはいけない理由などない。

「貧弱!貧弱ゥ!夢精対策までしてこその禁欲だァ!俺はこいつ(夢精)を敗北と受け取ったァ!」というのもまた良し。そこは否定しない。

 

ただあんまりストイックにのめり込みすぎちゃうと、リセットのときの罪悪感が大きくなっちゃうから、ほどほどにね...

 

ギモン②オナ禁効果に影響は出るの?

ギモン①でちらっと話したが、影響はほとんど無い。

正確には、身体的には何の影響も無いと言ってもよい。ただ、人によっては感情的にいろいろダメージを受けるかもしれない。

 

オナ禁効果の主はプラシーボ効果だ。プラシーボ効果とは、思い込みなどによって、普段起こっている出来事も「これがオナ禁効果か...!」と勘違いしちゃうことだ。

これの逆ももちろんある。それが夢精のダメージだ。「夢精しちゃった...今まで頑張ってたのに....あぁなんか力が出ない」夢精にショックを感じているのだから力が出ないのは当然である。

けっきょくは気の持ちようなのだ。「夢精してもダメージ無いんだってぇ~!」と思っておけば、ダメージを感じない。それだけだ。

 

さて、身体的には何の影響も無い「と言ってもよい」、と言った。この「と言ってもよい」が引っかかる方もいるだろう。

そりゃぁ射精したんだから、多少の栄養分は外に出ていく。そういう目線で見れば、射精しなければ体内に入ってくるはずだったものが入らなかったんだから、ダメージは受けていると言える。

しかし、影響を受けてるかと言われると、そうでもない。

この一回の夢精遺精で、生活に支障が出ることはないのだ。「あぁ~夢精したせいで栄養分が足りない~」なんてことにはならない。考えられる影響と言えばパンツが汚れるくらいである。

そういう意味で、「影響はない」と言わせてもらった。強引だと思ったらツッコんでほしい(露骨なコメ稼ぎ)

 

ギモン③原因と対策法は?

夢精(遺精)の原因には、

  1. 精神的な要因(Hな夢を見た、オ〇ニーの欲求が大きかった など)
  2. 身体的な要因(無意識にブツをパンツ、シーツ、ベッドにこすりつけた など)

の、主に二つがあるとされている。

オナ禁実践中の人や思春期の男の子に夢精が多いのも、欲求が大きいのが原因だ。

 

そんな遺精夢精だが、実は「エロ禁(特に寝る前の)」で9割は改善する。

夢は記憶の中から生まれてくるものだから、エロに関する記憶がなければいい。エロ禁すれば、欲求も大きくなりにくい。

 

無意識を変えるのは難しいから、意識で変えれるところを変えていく。その第一歩であり、最も大きい要素がエロ禁だ。

 

まとめ

  • 夢精、遺精はリセットに入らない
  • 効果に影響は無い、あったとしても
  • エロ禁でほとんど防げる

 

おしまい。

>>人気禁欲ブログランキングはこちら<<

ネタバレ無し!全作読破した伊坂ファンの考える、伊坂幸太郎のおすすめ小説ランキング

至る所に張り巡らされた伏線と、終盤でそれらを漏れなく回収してしまう構成。

コミカルで皮肉の効いた独特なセリフの言い回し。

違う作品同士の中で共通して登場する個性的なキャラクター。

ハチャメチャな爽快感を生み出すストーリー。

 

語っても語り尽せないほどの魅力を持つ作家のひとりが、今回紹介する伊坂幸太郎だ。

タイトル通りランキング形式で紹介することになる。作品のおもしろさはもちろん、主に「何度でも読み返したいか」という基準で決めさせてもらった。

その個性溢れる作品たちを、とくとご覧あれ。

 

10位: 重力ピエロ

兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。

その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。そしてそのグラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙なリンク。

謎解きに乗り出した兄が遂に直面する圧倒的な真実とは――。溢れくる未知の感動、小説の奇跡が今ここに。

 

背景は重たくとも、雰囲気はコミカルで前向き。不思議な感覚の小説。

様々なところでリンクするいくつかの出来事、それらを紐解いた先に見える真実。

秘密をかかえた家族の、少しブラックで、でもとても温かい物語だ。

 

ちなみに映画化もされている。

映画の方も原作に負けないくらいおもしろいから、ぜひ見てほしい。

 

9位: 陽気なギャングが地球を回す

嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。

この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった……はずが、思わぬ誤算が。せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ!

奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り、そして死体も出現。映画化で話題のハイテンポな都会派サスペンス!

 

伊坂幸太郎の名を文学界知らしめた人気作。それぞれが特殊な能力を持った、四人の銀行強盗犯が主人公だ。

奇抜な設定、息もつかせぬ展開、衝撃のラストに、あなたも伊坂中毒になること間違いなしである。

陽気なギャング、という響きがすでに楽しい。

 

そしてこの陽気なギャングたちの活躍は、一作品にとどまらなかった。

映画化はもちろん、続編まで出て、陽気なギャングは晴れて「陽気なギャングシリーズ」に昇格したのだ。

現在、全部で3作品が発表されている。

 

 

8位: オーデュボンの祈り

コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は、気付くと見知らぬ島にいた。

江戸以来外界から遮断されている“荻島"には、妙な人間ばかりが住んでいた。嘘しか言わない画家、「島の法律として」殺人を許された男、人語を操り「未来が見える」カカシ。

次の日カカシが殺される。無残にもバラバラにされ、頭を持ち去られて。未来を見通せるはずのカカシは、なぜ自分の死を阻止出来なかったのか?

 

人語を操り未来の見えるカカシ、というこれまた奇妙な設定だが、そんな非現実的なことも気にならなくなってしまうくらい、惹きこまれる物語だ。

そして過去にないくらい緻密な伏線回収ラストが凄すぎる。その凄さは、例えるなら「ピタゴラスイッチみたい」がしっくりくる。

パズルのピースが次々とハマっていくような、その恐ろしく連鎖的などんでん返しは圧巻。

 

7位: グラスホッパー

復讐を横取りされた。元教師の鈴木は、妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。

鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。

それぞれの思惑のもとに――「鈴木」「鯨」「蝉」、三人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す。

疾走感溢れる筆致で綴られた、分類不能の「殺し屋」小説!

 

この小説の特徴が、三人の視点で描かれる構成だ。

それぞれ関わりの無かったように見えた三人の目線が、一斉に「押し屋」に向かうとき、運命の歯車は回り出す。

ラストに向かうにつれて3人の距離が縮まっていく不思議な高揚感は、読まない人には決してわかるものでは無いだろう。

 

伊坂幸太郎の作品は、なぜかよく映画化される。グラスホッパーは比較的最近になって映画化されたから、記憶に新しい人もいるかもしれない。

ちなみに続編もある。前作とはまるっきり別の話になるが、前作の登場人物も多数登場している。こっちも面白かったので、グラスホッパーが気に入った人にオススメだ。

 

6位: 終末のフール

八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。そう予告されてから五年が過ぎた頃。当初は絶望からパニックに陥った世界も、いまや平穏な小康状態にある。

台北部の団地「ヒルズタウン」の住民たちも同様だった。彼らは余命三年という時間の中で人生を見つめ直す。

家族の再生、新しい生命への希望、過去の恩讐。はたして終末を前にした人間にとっての幸福とは?今日を生きることの意味を知る物語。

 

伊坂の得意とする、リンクする登場人物を思う存分に楽しめる短編集。

短編集なだけあってたくさんのキャラクターが登場するが、誰もが漏れなく魅力的。個性と人間味の溢れるその姿に好きにならないはずがない。

また、各短編のタイトルは「終末のフール」「太陽のシール」「演劇のオール」のように、綺麗に統一されている。伊坂の遊び心溢れる一面が窺える。

個人的には「鋼鉄のウール」が一番のお気に入り。

 

5位: ゴールデンスランバー

仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。

同じ頃、元宅配ドライバーの青柳は、旧友に「大きな謀略に巻き込まれているから逃げろ」と促される。折しも現れた警官は、あっさりと拳銃を発砲した。どうやら、首相暗殺犯の濡れ衣を着せられているようだ。

この巨大な陰謀から、果たして逃げ切ることはできるのか?

 

本屋大賞も受賞した、伊坂幸太郎出世作

首相暗殺の濡れ衣を着せられた主人公が警察から逃げきる、という王道を行く物語だ。

学生時代のかつての仲間を頼りに人生を繋いでいく、一度読むと止められない、一気読み必須の逃亡劇である。

 

しつこいようだが、この小説もやっぱり映画化された。

堺雅人香川照之劇団ひとり濱田岳という豪華キャスト終結。余裕があれば見て損はないだろう。

映画も見た人間の感想としては、原作の方が断然面白かったが

 

4位: 死神の精度

CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしない―そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。

一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生。

 

伊坂ファンならば誰もが認める傑作。伊坂幸太郎特有の「真面目にユーモア」が満遍なく散りばめられた短編集である。

主人公が死神、という突拍子もない設定にも関わらず、その文章は期待を裏切らない。むしろ期待を遥かに超えた感動を味わえる。

死神の何気ない判断が時を越えて奇跡を起こす、そのさりげなく小さなラストは見逃せない。

 

続編もある。続編は長編になっているので、オチだけで言うとこっちの方が面白いかもしれない。

死神の精度だけでは物足りなかった人も、こちらをどうぞ。

 

3位: チルドレン

活字離れのあなたに効く、小説の喜び
ばかばかしくも、恰好よい、伊坂幸太郎が届ける「5つの奇跡」

「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々――。

何気ない日常に起こった5つの物語が、1つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。ちょっとファニーで、心温まる連作短編の傑作。

 

滑稽で、めちゃくちゃで、ばかばかしくて、でも格好いい。

伊坂幸太郎の良さが全部詰まった短編集だ。初心者におすすめするならば、真っ先にこれが挙げられるだろう。

いつも騒動の中心にいる、自分勝手だけど憎めない男、陣内。これを読めば誰もが「かっこいい大人」の意味を知る。

 

続編もある。こっちもやはり面白い。

個人的にはあと続編2,3作出してほしい爽快感だ。伊坂幸太郎の勢いは止まらない。

 

2位: アヒルと鴨のコインロッカー

ボブ・ディランはまだ鳴っているんだろうか?

引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。

彼の標的は――たった1冊の広辞苑!? そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまったのだ!

清冽な余韻を残す傑作ミステリ。第25回吉川英治文学新人賞受賞。

 

ファンの間でも傑作との呼び声の高い、伊坂幸太郎の代表作だ。

謎だらけの人物に、奇妙なストーリーに、どこか抜けたところのある会話に、ふわふわとした気持ちで読み進めていく。そしてラストの伏線回収で、切なさがどっと流れ込んでくるのだ。

全てを知り理解してしまったことで初めて、これまでの疑問が全て切なさに転換される。それは滞ることなく体中で渦を巻く。その素晴らしさを味わえる物語だ。

そして作中で「神様の声」だと称されるボブ・ディラン。どうしようもなくディランを聞きたくなるのも、この物語の持つ力だろう。

 

はいその通り。やっぱり映画化されてる。

映画もすっごく良い。古い映画なので随分とチープな感じがするが、原作の雰囲気がよく出ていると思う。

 

 

1位: 砂漠

入学した大学で出会った5人の男女。

ボウリング、合コン、麻雀、通り魔犯との遭遇、捨てられた犬の救出、超能力対決……。共に経験した出来事や事件が、互いの絆を深め、それぞれを成長させてゆく。

自らの未熟さに悩み、過剰さを持て余し、それでも何かを求めて手探りで先へ進もうとする青春時代。二度とない季節の光と闇をパンクロックのビートにのせて描く、爽快感溢れる長編小説。

 

伊坂幸太郎の中でもちょっと変化球的というか、正直、有名作代表作というわけではない。

それでもこの本を一位に選んだ。伊坂の最高傑作だと称される作品ですら覆せないほど、僕の中で根強い人気を誇っているのだ。

 

独特な魅力と輝きを放つ登場人物。彼らの中に育まれる絶対的な友情。それさえあれば他はいらないといえるほど、それらの持つ魅力は大きい。

様々な要素が入り混じったストーリーにある、二度と経験することのできない大学時代青春と焦燥。馬鹿らしくも愛すべきその青春には、誰もが思い当たるところがあるはずだ。

どんな人にも、どんな出来事にも、どんな青春にも、絶対に愛すべきところがある。今一度、自分の青春時代を思い返してみてはどうか。

それはきっと、さぞ輝いていることだろう。

 

伊坂幸太郎を初めて読む方へ

伊坂幸太郎は、クセの強い作家だ。

だからこそハマる人は凄くハマるし、嫌う人には凄く嫌われてしまう。どんな作家にも批判する人は出てくるけど。

最初っから無理することはない。ちょっとかじってみて、気に入れば思う存分手あたり次第に読み漁るがいいだろう。

 

初心者におすすめするのが、3位で紹介した「チルドレン」だ。

前述したが、伊坂の良さが存分に詰め込まれており、なおかつ短編集で、ページ数も少なく読みやすい。

チルドレンが気に入れば、恐らく他の本も気に入る。逆にチルドレンで合わないと感じたら、他の本を読む必要はないと思う。

 

こんな感じで今回は終わりだ。参考になれば嬉しい。

>>人気本ブログランキングはこちら<<

『ヤバイTシャツ屋さん』のヤバいところ全部挙げてみる

本当にヤバイバンドを見つけてしまった。

もう「ヤバイ」としか言えない。何でも伝わってしまう「ヤバイ」という言葉の汎用性が既にヤバイが、その話は置いといて、今回はとあるヤバイバンドの話をする。

ちなみにこれだけで5回「ヤバイ」という言葉を使っている。語彙力がヤバイ。

この記事を最後まで読み終わる頃には、僕のイメージワードは「ヤバイ」になっていることだろう。

今年ブレイク間違いなしのバンド、「ヤバイTシャツ屋さん

ヤバイTシャツ屋さん」は、大阪府で結成されたお笑いトリオロックバンドである。略称は「ヤバT」。

 

僕がこのバンドを知ったきっかけを話そうと思ったが、いかんせん僕がいつどこでこのバンドを知ったのか、まったく思い出せない。

「今日何の記事書こうかな...あっ、ヤバTなんてどうかな...。

  ・・・あれ?ヤバTってなんだっけ...??」

こんな感じである。ヤバTが僕の脳内に直接アクセスしてきたとしか考えられない。

 

来歴がヤバイ

Wikipediaの「来歴」欄の一文目がこれだ。

大阪芸術大学に在学していたメンバーによって2012年5月に結成されるが、わずか1ヶ月で活動を休止。

しょっぱなから笑いとりにいきすぎだろ。何やってんだ。

そして二文目がこれである。

翌2013年10月に活動を再開するが、その時も1ヶ月で休止。 

 おい!!

 

2014年7月に再び活動を再開してから、やっと普通のバンドっぽくなってきたようだ。

いや、普通のバンドではないのだが。

 

ここらは序の口である。

 

公式HPがヤバイ

「そこまでヤバくない」と嘯くこのHP。公式と書いてあるが本当に公式かどうかは疑問だ。

ちなみにこっちは新HPで、メジャーデビューする前に運営していた旧HPも存在する。

大人がついたので

HPがちゃんとしたやつになりました!!

 ちゃんとしてない。 

 

ヤバイTシャツ屋さんは「テイラースウィフトとの対バン」を目標にして活動をしています。
もしこれをご覧のテイラースウィフトさん本人、 または関係者の方
ご興味をお持ち頂けましたらご連絡ください。 

 どこ目標にしてんだ。 

 

大阪を拠点に活動する、こやまたくや・しばたありぼぼ・もりもりもとによる3人組ガールズテクノポップユニット。

ガールは一人だしテクノも無いしユニットというより普通にスリーピースバンド。 

 

躍動感溢れるパフォーマンスとストーリー性のある歌詞で50代女性をターゲットに活動中。

ストーリー性無い。50代女性というニッチすぎる層がターゲットだそうだが、実際は10代20代の若者に人気。

 

 ボケのエンドレス。

ネットの情報は嘘まみれらしいが、今回で確信した。ネットの情報を鵜呑みにしてはいけない。

たとえそれが公式HPだったとしてもである。

 

メンバーがヤバイ

メンバー紹介に入ろう。

 

こやまたくや(ボーカル,ギター)

f:id:pump9015:20170810211809j:plain

友達が少ない。
すぐ「しにたい」って言う。

「ふざけたバンドって言われたしにたい」って感じなのだろうか。本当は人生最高に楽しんでそう。

公式HPにまともな情報が無いのはお約束である。

 

本名は小山 拓也(こやま たくや)。

本名や寿司くん名義で映像作家として自主アニメ制作やMV監督の制作活動もしている。寿司くんってなんだ。

岡崎体育は中学校の先輩で、ミュージックビデオの制作を手掛けているらしい。

猫アレルギー持ち。

 

ヤバTのぶっ飛んだ歌詞の犯人である。

やたら更新するツイッターにも定評がある。

 

しばたありぼぼ(ボーカル,ベース)

f:id:pump9015:20170810211601j:plain

友達が少ない。
女のベーシストやのに髪短い。
女のベーシストやのに髪短いやつ
チャットモンチー以降見たことない。

話それてる。

あと公式HPで別バンドの名前出すなや。

 

本名は柴田 亜里沙(しばた ありさ)。ありさが「ありぼぼ」になった経緯は謎である。

一度聞いたら惚れてしまいそうな、幼さの残る声が魅力。

猫を飼っている。

 

ちなみに、「しばたありぼぼ」でgoogle検索すると、検索候補に「しばたありぼぼ かわいい」「しばたありぼぼ ブス」の両方が出てくる。ミュージシャンなのに演奏と全く関係のことを言われるのは、人間の悲しい文化のひとつだ。

僕もそんな低俗なジャッジに参加させてもらう。しばたありぼぼは、かわいい。

何がかわいいって、いつも道重Tシャツ着てるところが一番かわいい。

 

もりもりもと(ドラム,コーラス)

f:id:pump9015:20170810211836j:plain

友達が少ない。
身長が700mある。

【悲報】ヤバイTシャツ屋さん、メンバー全員友達が少ないwwwww

というスレでも立ちそうな勢いだ。そして身長バケモノかよ。 

 

本名は森本 啓太(もりもと けいた)。なんとなく太ってそうな名前だ。ドラマーはなぜみんな太っているのだろうか。

静岡県生まれ。メンバーの中で唯一関西出身ではない。

Wikipediaを見ると、一言だけ「犬派。」と書かれている。他になんかないのか。

 

Wikipediaを見てもわかるが、メンバー3人の中で、一番書くことがない人だ。

大人しい性格なのもあるだろうが、他の二人が目立ちすぎなのだ。というかドラマーはだいたい目立たない人ばっかりだ。

もりもりもとに、もっと、スポットライトを。

 

タイトルと歌詞と曲がヤバイ

ここにきてやっと曲だ。これを紹介しないことには終われない。

 

あつまれ!パーティーピーポー

パリピwwwパリピwww俺も混ぜてくれwwwww
酒飲めへんしwwwww踊れへんけどwwwwwwwww

 

ノリノリの曲調がいかにもパリピっぽい。

そしてこのMV、実はハリウッドで撮ってましたーっていうオチ。ハリウッドにまで行ってこんなあほくさい(褒め言葉)映像を撮っているのが場違いすぎる。

 

 

ネコ飼いたい

ネコ!!ネコ!!ネコ飼いたい!!!

 

ヤバイTシャツ屋さんで、『絆』」って言った瞬間にお客さん笑ってしまってるとこがおもしろすぎる。

 「そんな曲ないやん!」というツッコミも欠かさず、凄まじい一体感で歌い出すも「ネコ飼いたい」しか言ってない。

そして作詞を手掛けるこやまたくやは猫アレルギーだ。

 

ネコ飼いたい

ネコ飼いたい

 

ヤバみ

ヤバみバみバみバみバみが深みでぇ~!

 

初っ端から英語で歌い出すから拍子抜けする。

どうした音楽性変えるのかと心配したが、日本語でやっぱりフザけてるのを聞いて安心した。

英語の方の和訳も調べてみたら、もうヤバTから抜け出せなくなる。

 

ヤバみ

ヤバみ

 

まとめ ヤバイTシャツ屋さんは今日本一はっちゃけてるバンド

見てもらって分かったと思うが、ヤバTはヤバイ。

誰にもすがらない挑戦的な姿勢、音楽は楽しむためにあるべきだ、という考えを確信を持って実行する、その潔さ。

断言させてもらう。ヤバTは絶対にブレイクする。既にブレイクしかけてるこのタイミングで断言するのはちょっと卑怯だが。

 

正直、僕もヤバTよく知らない。

一刻も早くこのヤバさを伝えなければ!という一心で記事を書いた。まだ曲をじっくりと味わっていないのだ。

今からじっくり...と思ったが、そういうバンドでもないので、適当に聞いておくことにしよう。

 

おしまい。

>>人気音楽ブログランキングはこちら<<